2011年 準指導員/B級検定員検定会

2011年3月4日(金)〜6日(日)

長野県菅平高原スキー場

参加者9名(受検者2名 応援7名)

2日間会期になって3年目。単位受検やプライズ取得者の一部免除などもあったせいか、受検者も増加した今年の検定会でした。

当クラブからは準指導員1名とB級検定員1名が受検しました。

2011年3月4日(金)事前練習

準指導員受検者は前日入りして猛特訓です。

2011年3月5日(土)午前 開会式/実技種目

開会式終了後、表太郎ゲレンデで、準指導員A単位横滑り、B単位小回り、B単位大回り、A単位谷回りの順番で実技種目が行われました。

同時にB級検定員の実技もこの4種目で行われました。

開会式

開会式


実技種目

実技種目の様子(A単位 谷まわり)

YouTube Preview Image
2011年3月5日(土)午後 理論種目

午後は学科試験です。サポートメンバーは来年モデルの試乗&ビデオ撮影をしました

YouTube Preview Image
2011年3月6日(日)午前 実技種目

二日目は朝から表太郎ゲレンデで、C単位の2種目が行われました。3月には珍しい冷え込みでバーンが固く不整地小回りが後から行われると行った変更もありました。

実技種目の様子(C単位 総合滑降)

YouTube Preview Image
2011年3月6日(日)午後 閉会式

閉会式では講評がありました。

準指導員検定会で8名が合格し指導者に公認されました。B級検定員は全員合格。

当クラブは2年連続で全員が合格です。

閉会式


合格発表




アクセス数

    いままでのアクセス数:92036
    今日のアクセス数:11

アーカイブ

管理者用