初滑り 志賀高原:一の瀬スキー場

2011年12月3日(土)〜4日(日)

長野県:志賀高原一の瀬スキー場

参加者19名(女性3名)

恒例となり、クラブのシーズンはじめの顔合わせともなる初滑り行事です。

今年は、更なる雪不足に加え、当日の天候不良が数日前から予測されており、不安のなかの開催となりました。

初日はまさかの雨に加え、強風でリフトが止まる大荒れの天気となりましたが、メンバーの祈りも通じたようで、午後からはリフトが動き、比較的空いている中滑ることができたようです。


ブーツ職人による恒例のバランスチェック。これをしないとシーズンが始まらないという人も。。


雪不足のせいもあり、例年より若干幅は狭めですが、スキー場関係者の努力のかいもあって、シーズンの足慣らし/確認には十分なゲレンデが確保されていました。


新人3名様です。

マッキー

永井(滑)望月


こちらはベテランのクラブ員。今年の成績も期待です。


夕食はビールで乾杯。夕食前から日が変わる直前まで飲み続けた人も・・・


2日目は天候も回復し、良いコンディションで調整できました。ゲレンデは混雑してましたが、昼前くらいからはだんだん空いてきて思う存分確認ができたと思います。


天候の回復でやる気になっている参加者の皆さん


この中にクラブメンバーが一人います(と思います)


磐田スキークラブ代表

今年のウエアが間に合わなかったけどヘルメットとゴーグルはオニュー

スキー板は古いやつで登場


調整をしながら、ひたすら滑ります   |  お疲れモードの皆さん。休憩中。。


午後にはすっかりいい天気になりました。ほとんど残ってる人はいませんでしたが。。


アクセス数

    いままでのアクセス数:93014
    今日のアクセス数:6

アーカイブ

管理者用