2012年静岡県準指導員検定会(一日目)

2012年3月3日(土)〜4日(日)

長野県:菅平高原スキー場

参加者12名(受検者2名)

本年の静岡県準指導員検定会は11名の受検者です。朝の開会式に引き続きD単位の理論検定が行われました。

サポート隊はバーンの下見も兼ね朝からゲレンデに直行しました。深い霧の上、非常に固いバーン状況でコンディションが心配でしたが、次第に霧が晴れて来て、気温も高めだったので、バーン状況も次第に緩み、実技検定開始の13時には、最高のコンディションでスタートすることができました。

1日めは4種目で下記の順番で実技検定がありました。

B単位:大回り(表太郎ゲレンデ)

B単位:小回り(表太郎ゲレンデ)

A単位:谷回りー制動 (表太郎ゲレンデ)


 

C単位:フリースタイルーリズム変化(表太郎ゲレンデ)


磐田受検者2名、他を圧倒するスピードと深い谷回りで、強化指定選手らしい滑りを披露

特に翌週全日本スキー技術選手権に出場する大林万紀子さんはすばらしかったです。


刑部君もダイナミックな滑りをみせました。


アクセス数

    いままでのアクセス数:93895
    今日のアクセス数:11

アーカイブ

管理者用