第29回静岡県スキー技術選手権大会

2014年1月25日(土)〜26日(日)

長野県:白馬五竜スキー場

選手8名、役員1名、サポートorフリー5名

シーズン前半の最大のイベントとも言える、静岡県スキー技術選手権大会が白馬五竜にて開催されました。来月の東海北陸大会、3月の全日本スキー技術選手権の代表選考も兼ねており、選手にとってはシーズンで最も気合いの入る2日間の戦いとなります。

1月23日(木) 前々日

一番白馬入りが早かった選手はこの日から直前の調整に入ります

1月24日(金) 前日

磐田スキークラブでエントリーした選手の半数が五竜入りをして直前の調整を始めました。この日の夜から大会当日の早朝にかけて全選手と役員、大会にあわせてフリーで滑る方の一部が白馬入りをして朝からの開会式に備えました。


 

1月25日(土) 大会1日目

8:30の開会式の前にはほとんどのメンバーが五竜に入りました。

AM ジュニア・シニア技術選、スノーボードエキジビジョン

磐田スキークラブからはシニアの部に1名がエントリー、3種目の演技が行われました。このタイミングで遅れて前日遅くまで用事があったサポート隊長もやっと到着しました。。。

滑走ラインが旗で規制されたこの種目。難しいというのが話題にあがっていました。

nakane_kisei

 

PM スキー技術選手権1日目2種目

大会を観戦するフリーの3名様

IMG_0757

 

1種目目 フリー滑走(用具規制)

従来であれば、大回り用の長い板を使用した選手が多かったのですが、今年は用具規制がかかり長い板は使用禁止に。上部が片斜面で下部に行くにつれて斜度がだんだん落ちてくるゲレンデレイアウトをそれぞれに作戦をたてながら全力で滑るこの種目、下部での失速に注意が必要で作戦で大きく明暗が分かれます。

nagai_free

okano_free

 

2種目目 大回りー小回りー大回り

ポールを目印に 大回りから小回り さらに小回りから大回りとリズム変化をとる種目です。板の選択に悩んだ選手が多い種目でした。リズム変化の際に片斜面の影響から向かって右側に流されてしまう選手、最後の大回りのターン弧が小さくなってしまう選手がいる中、きちんと均等な大回りを演技できた選手には高得点がでていたようです。

obayashi_lsl

kiyomi_lsl


 

飯田代表は今回は競技委員長。審判席から得点の読み上げ等も行っておりました。

IMG_0758

 

滑走が終了した選手はライバルの滑りを真剣に眺めております。

IMG_0762

 

一日目競技終了後、翌日の最終種目の不整地小回りのバーンを視察させていただきました。下に行くに連れ滑走ラインが制限され、深くなって行くコブは先週よりは雪質の関係上若干滑りやすくなったとはいえ難易度は高かったように思えます。

IMG_0767

 

競技終了後は、練習をする選手、宿に戻って静養する選手、撮影したビデオをみて作戦をたてる選手、ワックスがけなどの板をかける選手、お酒を飲む人などそれぞれの過ごし方で翌日に備えました。

1月26日(日) 大会2日目

この日は夜更け過ぎから天候が崩れ、朝にはじんわりと重めの雪が降っていました。

3種目目 急斜面大回り

例年にないバーン状況でしたが選手たちは臆することなく攻めて行きます。

osakabe_long

 

okano_long

 

4種目目 急斜面小回り

nakane_short

 

osakebe_short

 

5種目目(最終種目) 不整地小回り

直前に選手全員でデラパージュをして若干滑りやすくなったものの、難易度が高いコブ斜面での競技となりました。やはり本番ということもあり気合いを入れてギャラリーをわかせる演技が多くみられた種目でした。

esper_bumps

 

miyaji_bumps

kiyomi_bumps

 

nagai_bumps

 

PM12:30 競技終了

終了後はリラックスして全員で集合写真です。

CIMG3741


 

大会終了後しばらくして雪の勢いが激しくなってきました、体力の有り余っている選手じゃない人のうちの2名は誰もいなくなったいいもりの急斜面で、新雪やこぶをこっそり楽しんでいるようでした。

ono_powder

 

yui_bumps


 

PM2:00 閉会式

最後に閉会式と結果発表となります。まずは、ジャッジより講評を頂きます。

heikai1

 

 

永井選手、昨年より大幅アップの5位で表彰台にのぼりました。2週間後のブロック予選に期待しております!

heikai2

 

団体戦では連続していた総合優勝は逃してしまったものの、男女とも2位、総合でも2位となりました。

heikai3

 

上位に残った選手が出場できる、東海北陸ブロック技術選手権が2月8日、9日岐阜県のほおのき平にて開催され、7名の選手が出場権を獲得しております。引き続き応援のほどお願いいたします!


アクセス数

    いままでのアクセス数:93895
    今日のアクセス数:11

アーカイブ

管理者用