指導者研修会/検定員クリニック

2014年12月21日(土)〜22日(日)

静岡県:スノータウンイエティ

恒例の静岡県スキー連盟主管の全日本スキー連盟指導者研修会がスノータウンイエティにて開催されました。この研修会は、指導者資格を所有している人は2年に1回の受講が義務付けられているもので、スキー指導の仕方の再確認や、教程の変更、改正点などを取得する重要な行事です。雪上での実技だけでなく、机上での理論講習も行われます。

初日はあいにくの悪天候で始まりました。天候の変化が予想されていたため、午前中は実技からスタートとなりました。


まずは開会式。

IMG_1715

IMG_1713


毎年のことですが、研修テーマというものがありましてそれに基づいて雪上での研修を行います。特に実際にコーチをする際に言葉で説明しても、教わる人は指導員の滑りを真似しますので、指導者が間違った動作をすることがないように基本的な部分をおろそかにしないように一つづつ確認をしていきます。また、安全にスキーをするための注意なども確認をします。

IMG_1717


 

 

 

天気予報の通り午後からは大雨となりました。ここで屋内に入り机上での理論講習となります。先シーズンより大幅に指導方法が変更になったこともあり、みなさん真剣そのものです。また各班で雪上で行った内容や翌日に行う予定にそった内容になりますので、これをよく聞いていることで研修の内容の理解もより深まります。

理論講習終了後は静岡県の指導員会というものが行われ、連絡事項や役員のみなさんの挨拶、新たに指導員/準指導員/認定指導員になられた方々の挨拶などが行われました。

IMG_1722


東西に長い静岡県の東で行われるこの行事、県西部から来ている人は一泊しての研修となります。磐田スキークラブも県西部地区のメンバーが多いのでほとんどの参加者は宿泊となります。他クラブの先生方との交流や顔合わせなどができる貴重な機会でもあります。

IMG_1735

IMG_1723


二日目は絶好の晴天に恵まれ富士山も姿を現せてくれました。二日目は雪上でみっちり実技の講習です。

IMG_1736

 

さらに検定員クリニックというものがありまして、バッジテスト等の変更点や評価基準の目合わせを行います。

IMG_1738

IMG_1737

 


アクセス数

    いままでのアクセス数:93033
    今日のアクセス数:13

アーカイブ

管理者用